Fish monitoring data in Lake Kasumigaura

オカレンス(観察データと標本)
最新バージョン National Institute of Genetics, ROIS により出版 1月 15, 2024 National Institute of Genetics, ROIS

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 1,716 レコード English で (44 KB) - 更新頻度: annually
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (18 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (8 KB)

説明

Lake Kasumigaura is the second largest lake in Japan. A long-term monitoring program has been conducted by National Institute for Environmental Studies, Japan. Fish and shrimp samples were monitored in cooperation with a local professional fisherman every 2 to 3 months since 2005. This data set includes 45 fish species, 3 shrimp species and 1 frog species. These data are fishery-independent time-series data.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、1,716 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

National Institute for Environmental Studies (2023) Fish data in Lake Kasumigaura Database. 1716 records, Contributed by Matsuzaki S.S. and Totsu K., Online:http://www.gbif.jp/ipt/resource?r=kasumi_fish, under CC BY 4.0, released on 08/11/2023.

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は National Institute of Genetics, ROIS。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY 4.0) License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 721ec3cb-78b5-42b9-9ad1-57fe90b75e6fが割り当てられています。   GBIF Japan によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているNational Institute of Genetics, ROIS が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence; Fish; Lake; Freshwater; Fisheries; Kasumigaura; CPUE; Stationary net; Exotic; Occurrence; Observation

連絡先

Shin-ichiro Matsuzaki
  • データ提供者
  • メタデータ提供者
  • 最初のデータ採集者
  • 連絡先
Head
National Institute for Environmental Studies
16-2 Onogawa
305-8506 Tsukuba
Ibaraki
JP
Biodiversity Division
  • 連絡先
National Institute for Environmental Studies
Kumiko Totsu
  • プログラマー
Specialist (Database engineer)
National Institute for Environmental Studies
16-2 Onogawa
305-8506 Tsukuba
Ibaraki
JP

地理的範囲

Lake Kasumigaura, Japan

座標(緯度経度) 南 西 [35.986, 140.354], 北 東 [35.987, 140.362]

生物分類学的範囲

19 families including 45 fish species, 3 shrimp species and 1 frog species

Family Anguillidae, Atherinidae, Bagridae, Centrarchidae, Cobitidae, Cyprinidae, Dasyatidae, Gobiidae, Hemiramphidae, Ictaluridae, Mugilidae, Osmeridae, Palaemonidae, Percichthyidae, Plecoglossidae, Ranidae, Salangidae, Siluridae, Varunidae

時間的範囲

開始日 / 終了日 2005-04-28 / 2023-09-27

プロジェクトデータ

説明がありません

タイトル Lake Kasumigaura Long-term Environmental Monitoring program

プロジェクトに携わる要員:

Shin-ichiro Matsuzaki
  • 連絡先

収集方法

In cooperation with a local professional fisherman, we captured fish and shrimp using a large stationary net, which consists of three trap nets (70 cm in diameter, 6 m in length, 3 mm mesh size) and a leader net (80 m in length, 11 mm mesh size). The stationary net was washed out before sampling and was set for 24 h in a similar manner. The samples were identified to the lowest possible taxonomic unit and the number of individuals of each species (ind./day) was counted. The wet mass of each species (wet mass(g)/day) was also measured. Note that additional nets to prevent intrusion of channel catfish were used for certain data which can be filtered by eventRemarks.

Study Extent Fish and shrimp samples were taken from the southeast shore of Lake Kasumigaura (near the Dosakibana in Inashiki city) every 2 to 3 months.

Method step description:

  1. Monitoring of freshwater fish using a large stationary net

追加のメタデータ

代替識別子 721ec3cb-78b5-42b9-9ad1-57fe90b75e6f
https://gbif.jp/ipt/resource?r=kasumi_fish